講習会

2015年開催の講習会より。この講習会では楽器を持参していただきました。

楽器を使わないからこそ得られる豊富な情報量が魅力の講習会です。

2015年に初の自主開催トランペット講習会を、そしてその後不定期に開催致しております。講習会では「誰もが知っておきたい知識」を様々な角度からお伝えしております。

 

講習会は部活や団体様への出張講習会も承っております。これまで開催したテーマはもちろんのこと、「こんな講習会を受けたい!」というリクエストにもお答えします。内容によってはトランペットに限らず、部員や団員全員に共通する内容をお話することも十分に可能です。

演奏を共にする方と発想や意識の方向性を統一することは、今後の成長に良い影響を与えます。楽器を使わない音楽レッスンの力を体感してください。

講習会開催予定日と内容

​現在未定です。決定しましたがこちらに掲載いたします。

【2018〜2019年開催の講習会】

トランペット基礎基礎講座 ~「その先」へ進むための90分~/2018年12月2日(日)開催

 

期待に胸を膨らませて入部した中学校の吹奏楽部。念願のトランペットを手にしたまでは良かったのですが…。

その部活にはなんと音の出し方を教えてくれるトランペットの先輩がいませんでした。見かねた他のパートの先輩が教えてくれた一言、

 

「唇を横に思い切り引っ張ってビーッ!って鳴らすんだよ!」

 

これがその後のトランペット人生に大きな影響を与えたのでした。

 

悪い意味で。

 

しかし、それからの試行錯誤で得た多くの経験が、今はトランペット奏法に悩む方の手助けになっていることは間違いなく、悪いことばかりではなかったのかな、とも思っています。

でも他の方がこんなにも遠回りで何十年も苦労ばかり重ねていく必要はないわけです。

 

そこで、この講習会では一番最初にお伝えしたい4つのことをお話しします。

 

1.持ち方を構え方でパフォーマンスが大きく変わる

2.音の出る原理と意識すべきアパチュアの部分

3.呼吸の仕組み、あくびの重要性

4.ウォームアップを考える

「基礎」という地盤が強固なものになれば、「この先」にある発展的な練習、目標に向かってスムーズに進むことができることでしょう。

​※講義形式の講習会なので受講生の方はトランペットを演奏しません。そのぶん話を聞くことに集中でき、豊富な情報を手に入れることができます。

こちらの講習会は15,000円(税抜)/90分 で承ります(経費別途)

講習会20190309バナーのコピー.jpg

ちょっとしたコツで変化する!ワンランク上のトランペット演奏術/2019年3月9日(土)開催

 

楽譜に書いてあることを一生懸命練習してできるようになったのに、いまいち自分の演奏に魅力を感じられない。そんなことありませんか?

 

プロの人はなぜ上手だな、と感じられるのか。

演奏のクオリティはどこで差が出るのか。

 

それらの答えは意外にも近く、しかし見落としやすいところに潜んでいることが多いのです。

 

今回の講習会では、ちょっとしたコツで今の演奏をより魅力的なものにするための4つのお話をします。

美しい音色とヴィブラート
 音色はどこで決まるのか(音のツボについて) 
 ヴィブラートのかけかたと練習方法、場面別の演奏例
 
「歌う」ということについて
 「楽譜を読む」って何?
 「音程を感じる」とは
 「フレーズ感」とは

 

指揮者や指導者からのアドバイスの受け取り方

練習、研究、実験

​※講義形式の講習会なので受講生の方はトランペットを演奏しません。そのぶん話を聞くことに集中でき、豊富な情報を手に入れることができます。

こちらの講習会は15,000円(税抜)/90分 で承ります(経費別途)

[2015〜2016年開催の講習会]

events.jpg

レッスン・講習会お問い合わせフォーム

[お願い]

返信はGmailよりお送りいたします。ご入力いただいたメールアドレスの受信設定、入力ミスには充分ご注意ください。こちらからお送りできない場合、そのままになってしまう可能性がございます。

 

© 2017 AKIRA Ogiwara

  • Black Twitter Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon